50代 マンガ 懐かし情報

やり残していることがやりたいこと、往年のマンガ少年は行く!

50代ともなれば、子供も手がかからなくなり、仕事もとりあえず落ち着き、
少し時間が取れるようになってきました。

このような状態になって、何をしましょうか?
今やりたいこと!

やりたいことはいろいろあったりなかったり、
でも、やりたかったことって、たとえば

横山光輝の「三国志」全巻読破!

さて、50代というと、
1950年代後期から1960年代生まれですよね。
昭和で言えば、30年代〜40年代前半!

みんな今ではいいおっさんですが、
みんな懐かしの少年マンガで育ちました。

少年マンガ雑誌の初期の全盛期のど真ん中です。
1970年代1980年代の人気漫画をたくさん読んできた世代。

それは男性に限ったことではなく、女性だって
少女マンガで育った世代なのです。

そして、 読みたかったマンガもたくさんある世代でもあります。


さあみんな、読みたかったマンガ本を今こそ誰にも邪魔されず
全巻一気読みをしよう!

【5大週刊少年マンガ雑誌】


週刊少年マガジン 1959年創刊 講談社
週刊少年サンデー 1959年創刊 小学館
週刊少年キング 1963年創刊(〜1988年)少年画報社
週刊少年ジャンプ 1968年創刊 集英社
週刊少年チャンピオン 1969年創刊 秋田書店

この中で、少年キング以外は、今も続いています。

これらの漫画週刊誌も創刊から50年から60年経っています。
つまりこれらの雑誌も50代なのですね。
さすがに今の50代では創刊時から読んでいる人は少ないです。

マガジンやサンデーはちょっと厳しい。
だけどジャンプやチャンピオンはひょっとしたら、
創刊時から知っている50代もいるかもしれません。

そして読みたかったまんがもたくさんたくさんありますよね。
時間とお金に余裕ができた今なら、読めますよね。



でも、問題もあります。

1)廃刊になっているものもあり本屋ではなかなか見つからない。
2)もしあったとしても全巻揃えるのは大変!

うーん、確かに!

でも、大丈夫です。
その問題を解決するのが「全巻漫画」です。

全巻漫画販売サイトへ

50代マンガ少年の垂涎の的「全巻漫画」とは?

「全巻漫画」とは、いわゆる古本を全巻セットで購入できるサイトです。
最近は電子書籍というか、スマホなどで漫画を見るのも流行っていますが、
やっぱり好きな漫画は手元にコミックスを持っておきたいものです。

もちろん全巻セットですから抜けがありません。
かなりの種類があると言っていいでしょう。
しかも、基本は古本屋ですから、今は在庫がなくても
そのうち出てくる可能性もあります。

全巻漫画について

なぜならば(ここも大事!)「全巻漫画」では週刊少年サンデーもしてくれます。
超高値で漫画を週刊少年サンデーしてくれます。
セットでの週刊少年サンデーはもちろんのこと、バラでの週刊少年サンデーフォームもありますので
気楽に申し込めます。

さて、週刊少年サンデーの話はこれくらいにしておいて、
おすすめしているのは全巻セットで懐かしの漫画を購入することですよね。
「全巻漫画」は古本です。
ということは、随分と少女漫画で購入可能です。

「えっ、この作品の全巻を、この値段でOKなの?」
と、びっくりするような価格で購入できます。

読みたかったけど、ついに読めていない憧れのあの作品も
毎週毎週、週刊誌で心待ちにして家読んでみたあの作品も
持っていたけど何の気なしに処分してしまったあの作品も

時間の余裕ができた今こそ是非とも読破したいですよね!

全巻漫画でどんな作品が読めるかご紹介・・・・50代男子用

横山光輝作品は『三国志』の他にも『徳川家康』『史記』『項羽と劉邦』など
山岡荘八原作シリーズがたくさんあります。


それとは別に、週刊少年マンガ雑誌別にご紹介してみます。
対象はもちろん、50代男子が本当の少年だったころの作品を挙げています。
ちなみに、ここにあげるのは本当にほんの一部で、実際には膨大な量の作品があります。
また、もしなかったとしても辛抱強く待っていれば
懐かしのあの漫画も全巻で手に入るかもしれませんね。

【週刊少年マガジン】


まずは少年マガジンです。
創刊も最も早かったのですが、ここではマンガの基本と言っていい作品が並びます。
巨人の星(川崎のぼる)』『あしたのジョー(ちばてつや)』『サイボーグ009(石森章太郎)』『仮面ライダー(石森章太郎)』『デビルマン(永井豪)』などは基本中の基本です。

週刊少年マガジンの詳しい情報はこちらのページです。



【週刊少年サンデー】


おそ松くん(赤塚不二夫)』『もーれつア太郎(赤塚不二夫)』などのギャグマンガの名作を生んでいます。
一方『プロゴルファー猿(藤子不二雄A)』も人気を集めました。
当然、大御所の作品『どろろ(手塚治虫)』もあれば、オカルト系の基本的作品である
漂流教室(楳図かずお)』もありました。

週刊少年サンデーの詳しい情報はこちらのページです。



【少年キング】


少年キングは当時から、一番マイナーな存在ではあったのですが、何と言っても『銀河鉄道999(松本零士)』は日本のマンガ史上に燦然と輝く名作中の名作です。



【少年チャンピオン】


秋田書店は少年チャンピオンです。
少年チャンピオンで最も有名な作品と言えば『ブラック・ジャック(手塚治虫)』でしょう。
そして『ドカベン(水島新司)』ですよね。一方、ギャグマンガとして最高に面白かったのは『マカロニほうれん荘(鴨川つばめ)』でした。

少年チャンピオン&少年キングの詳しい情報はこちらのページです。



【少年ジャンプ】


さて、少年マンガ誌で最も成功したと言えるのは少年ジャンプです。
なにしろ、有名な作品が多いことでは随一です。
ドラゴンボール(鳥山明)』『北斗の拳(原哲夫)』『キン肉マン(ゆでたまご)』『キャプテン翼(高橋陽一)』など、少年漫画界のマスターピースが目白押しです。

週刊少年ジャンプの詳しい情報はこちらのページです。



忘れてはいけないのが青年誌の漫画や少女漫画などです。
50代の漫画少年たちは懐かしの青年誌漫画や少女漫画もたくさん読んできました。

青年誌の漫画の詳しい情報はこちらのページです。

少女漫画の漫画の詳しい情報はこちらのページです。

このサイトでは、50代男子に絞って漫画少年たちの話題をいくつか用意しています。
興味のある方はご覧ください。

その後のヒーローたちの詳しい情報はこちらのページです。

50代男子と漫画の詳しい情報はこちらのページです。

テレビアニメと漫画の詳しい情報はこちらのページです。

さて、50代男子はコミックを手元に置いておきたい。
寝っ転がって、何冊も漫画を広げて読みふけりたい。
でも、すべての作品が揃っている書店を見つけようとしても、なかなかないでしょうね。

それが、全巻漫画なら可能です。

全巻漫画販売サイトへ

このページでは、人気コミックを全巻セット販売【全巻漫画】をサイト訪問者の方々が、安い価格、料金で週刊少年マガジンや申し込みができるように、楽天、amazon、アマゾンなどのお店の販売店を調べ、激安、少女漫画、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返品保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。全巻漫画ドットコムの公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、50代男子と漫画、週刊少年ジャンプ、テレビアニメと漫画、使い方、使用方法、選び方、やり方などを調べて、少年チャンピオン&少年キング、週刊少年サンデー、その後のヒーローたちなどを参考に、青年誌、効能、結果、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかなどからの情報についても調査していきます。あわせて、状態、発送、ヤフー店についても調べる予定です。